リース契約の流れ

リース契約のしくみ

リース契約のしくみ

1.リース物件の決定
お客様とメーカー、サプライヤー等の間で物件の品種、形式、価格、納期等を決めていただきます。
2.リース料試算
メーカー、サプライヤー等からの見積書に基づいて、リース料を試算し、見積書を提出します。
3.審査
お客様について、財務諸表等を基に審査させていただきます。
4.リース契約の締結
当社でリース契約書を作成します。お客様のご捺印は代表者印でお願いいたします。
5.売買契約の締結
当社がメーカー、サプライヤー等と物件の売買契約を締結し、発注します。
6.物件の納入・設置
メーカーから物件をお客様の指定場所に納入します。お客様はメーカー、サプライヤー等との間で保守契約を締結していただきます。(当社は保守代金の代理回収も経費不要で行います。)
7.お客様による検収
リース物件の検収が済み次第、お客様から『借受書』をご提供いただき、リースが開始されます。
8.リース料のお支払い
借受日に1回目のリース料をお支払いいただきます。以降毎月所定の日にお支払いいただきます。
9.物件代金の支払い
当社は1回目のリース料の入金確認後、メーカー、サプライヤー等に物件代金を支払います。
10.再リース
基本リース期間満了後も、格安料金(約10分の1)でリースを継続(再リースという)できます。

リース活用のメリット
・リース契約の流れ
取扱い製品